横浜市中区の藤原淳税理士事務所です。

商工会議所への持ち込み期限(様式4の発行締め切り):5月20日 です。

かなり厳しいスケジュールですね。

小規模事業者等が制度変更等に対応しながら、販路開拓に取り組む経費の一部を補助することで、

地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とした補助金です。

第 15 回公募との重複申請はできません。

下記リンクは補助金の政策加点となる経営力向上計画です。今後のために、事前に準備しておけると良いですね。

補助上限及び補助率

小規模事業者持続化補助金は最大250万円です。

そのうち50万円はインボイス特例として、

2023年10月1日以降に創業した事業者のうち、インボイス登録を受けた事業者に対して、

補助上限額を一律50万円上乗せとなる金額です。

新設法人・創業する方は必見です。(でも、申請期限が短い。)

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/doc/kobo/r5_13/一般型_公募要領_第13版.pdf?0508_2

補助対象経費

ウェブサイトについては、注意が必要です。

  • ウェブサイトのみの申請はできない
  • 補助金交付申請額等は補助金総額の1/4(最大50万円)
https://s23.jizokukahojokin.info/doc/s23_guidebook_ver13.pdf

重要!補助金の流れ

採択通知書だけでは、補助事業を始めることはできません。交付決定日前に行われた発注・契約・支出行為は、補助対象外です。

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/doc/kobo/r5_13/一般型_公募要領_第13版.pdf?0508_2

まとめ

かなりスケジュールが厳しいです。今後のために、事前準備をスタートしておきましょう。

    お問い合わせ内容必須

    相談(電話・Zoom)希望日時※土・日・祝日でもOKです
    ※予約制(3日前までに要予約)

    第一希望日:

    第二希望日:

    お名前

    ふりがな

    電話番号

    メールアドレス

    初回希望連絡方法

    お問い合わせ内容必須